フルボ酸の副作用

フルボ酸は自然界に存在するもので薬ではありませんので、基本的に副作用はありませんし、安全・無害な物質です。

 

フルボ酸はキレート作用によって、体に不要な重金属の排出を促したり、無害化してくれます。ですから副作用の心配はないのですが、一点気を付けることがあります。

 

それは、風邪薬などを飲む時には薬が効きすぎてしまったり、逆に副作用の効果が増大するということもゼロではないということです。
もし服用するときには念のために、30分程度は空けるようにすると安心です。

 

しかし、逆に病院で薬の副作用を緩和させるためにフルボ酸を勧め、効果を上げているクリニックもあるので、薬との相性については一概には言えないようです。
あるデータでは、がん患者への使用で、副作用による患者さんの負担を改善したようですが、フルボ酸によるキレート作用や免疫力が高められたことによるものかもしれません。

 

常用薬がある場合は自分の体の状態を良く観察しながら、少量ずつ様子を見たり、また、心配な場合は医師に相談するとより安心できるかもしれませんね。

 

いずれにしてもフルボ酸を摂るとするならば、サプリとしてということになると思いますので、極端な使用はもちろん推奨できませんが過度に神経質にならずに体調と相談しながら健康維持に利用していきましょう。

 

TOPに戻る